サポートスリム > 新着情報 > ブログ > 呼吸と姿勢の関係性

呼吸と姿勢の関係性

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ

前回のBLOGで、「脂肪は呼吸」で排泄されると書きましたが

どうですか~?

「呼吸」意識してますか?

今回は呼吸と姿勢の関係性を書きます

人は30歳の体力をピークに減少して困るのが

「呼吸の摂取量」

30歳の時に100%だとすると80歳で40%まで下がるんです

てことは、エネルギーがいかなくなる と言う事になります

酸素を吸う筋肉も4割しか使わないから、縮んでいく

ですから、使うように意識してれば、体を立ち上げるのに効果的!

呼吸の筋肉は自然に動くものですから、動く割合が上がってくると

勝手に体を立ち上げてくれるんです

西洋人は日本人に比べて、呼吸筋が「3割多い」んです

ですから勝手に体が立ち上がりますので、西洋人の猫背っていないですよね(^^)

日本人は背中・大胸筋の筋肉が硬いので

呼吸筋肉を伸ばすのが一番効果的なんです

深呼吸する時、猫背になれないですよね

人間の機能では「無意識でも出来るし・意識的にも出来る」のは

「呼吸」と「筋肉」(姿勢)この2つだけなんです

呼吸筋とは

斜角筋・横隔膜・肋間筋・腹横筋
これらの筋肉を使うと

正しい姿勢が保持しやすくなるのです

腹横筋はドローイン!(お腹を凹ませる)

腹式呼吸で横隔膜

肋間は肋骨の骨と骨の間が広がっるから
大胸筋と背中が広がる

斜角筋が伸びていくと頭蓋が後ろに引っ張られ

結果!

吸うと姿勢が良くなる!

日本人には「吸う」トレーニングが必要なのです

そもそも「ストレッチ」は洋物ですが、そこに日本人に必要なものを入れるとすると

「呼吸」の吸う能力を高めると、実に効果的

「吐く」クセが強すぎる 
呼筋の方が優勢なので、呼筋が働いて、前にいってしまう

吸筋を一生懸命使う能力を高めると

姿勢が整いやすい

ダイエットだけではなく「姿勢」を整えるにも役立つ「呼吸」

生きてる以上「呼吸」は欠かせないもの

気づいた時にちょっと「呼吸」を意識してみませんか

ヘルス&ビューティーサロン「サポートスリム(support slim)」
http://www.support-slim.com/


住所:〒311-4152 茨城県水戸市河和田1-1650-4
TEL:029-291-8810

お問い合わせはこちら