HOME > ヘルス&ビューティーサポートスリム BLOG > サポートスリムのこだわり

ヘルス&ビューティーサポートスリム BLOG

< 定期講習会 2017/11  |  一覧へ戻る  |  姿勢を正してウエスト-6.3cm! >

サポートスリムのこだわり

開業16年目!総来院数50000人を施術させていただき学んだ事

肩こり・首コリ・頭痛・耳鳴り・腰痛・生理痛・生理不順・冷えむくみ・原因不明の症状

なかなか痩せられない・ダイエットしてもリバウンドの繰り返し・体質??

...

全て「姿勢」を見直すことで改善できたら!?

images1.jpg

結論!

出来ます(^^)v
 

僕自身、ストレートネック頭痛持ち。。。 4~5年に一度はぎっくり腰。。。

鎮痛剤は欠かせませんでした(笑)
 

また、子供の頃から痩せてた事はなく、ダイエットしても途中で挫折(汗)

7kg痩せても5kgリバウンド(笑)の繰り返し

 

そんな僕が自分自身で経験したからこそ自信を持って語れます(笑)

健康や美容の為に「食事」「運動」はよく耳にしますよね。
 

食べた物の栄養を運ぶのが血液!栄養バランス良く食事をしても血液循環が悪くては勿体無い!

どんなスポーツでもフォームが大切!

「コリ」と言われるものは筋肉が硬くなってしまってる事!

その筋肉が固まってしまうと血管も硬くなってしまうので、循環が悪くなります。

(血管も筋肉の一部です)
 

姿勢が悪くなってしまうと本来の筋肉の位置ではないので過剰に負荷がかかってしまい硬くなってしまいす。

スポーツの面では筋肉に柔軟性がないと怪我する恐れがあります。


 

例えば

頭蓋(頭)の位置は本来、肩峰(肩)の真上にあるのが正常

その頭蓋がちょっと前に傾き15度前に突出しただけで、倍の重さが肩や首にかかります

50度も突出してしまうと、な・なんと5~6倍もの重さがかかってしまうのです!

それだけ負荷がかかってしまうのですから、筋肉にダメージを与えてしまうのは当然です!

無意識に力んでる状態と同じですので、血管も委縮してしまいます。
 

その結果、血液循環が悪く冷えむくみは当然

脳に送られる血液も不足してしまい、脳が委縮されて痛いのではないか!と言われてます。

首を温めたり、揉んだり伸ばしたりすると楽になりますもんね♪

 

トレーニングもフォームが乱れてたら

結果が出にくい

逆に痛めてしまう

こともあります。

どんなスポーツでもフォームが大切ですよね!

 

では!

座るフォームは?

立つ時のフォームは?

スポーツの時は気を付けているのに、日常の姿勢(フォーム)を気を付けてる方が少ないのです。

 

運動パフォーマンスをあげるのには、フォームチェックします。

それと同様に、日常(仕事)のパフォーマンスを上げるなら「姿勢」をチェックすべきなのです。

ダイエットで体重を落としても見た目(サイズ)が変わらなかった。。。
なんて経験された方もおおいんじゃないでしょうか?


スタイルを良くさせる為にはまずは「姿勢」が大切です。
姿勢が整う事でバストUPヒップUPウエストサイズダウン!
また内臓の位置が変わる事によって「基礎代謝のUP」に繋がりますので、ダイエットの近道になります。
 

特にお腹周りは、肋骨と骨盤の距離が近づいてしまってる事によって

上下からお腹が圧迫され、余分な脂肪が外にはみ出してしまい、クビレが消えるのです。

逆に肋骨と骨盤の距離を開けてあげると上下に引っ張りあうので

お腹周りの余分な脂肪が引っ張りあい、クビレが出現するのです!

 

標準体重にも関わらず、見た目太って見えてしまってる方は「姿勢」を整えるだけで

痩せてみられるようになります。
 

姿勢を正すと今まで活動的ではなかった筋肉が働きだすので、

筋肉量が増え!脂肪燃焼につながるのです!
 

特に腹腔(お腹の空間)をあけて正しい姿勢を1分キープするだけで

腹筋15回相当になる!

とTVでも放送されてました。
 

内臓の位置も引き上げられるので

ぽっこりお腹も解消!

内臓機能の活性化!

姿勢を直すだけでこれだけ解消するのですから、見直す価値があると思います。
 

姿勢を整える手法

それがストレッチです。

そして!健康・美容の為には

食事・運動に「姿勢」を追加して考えていただけたらと思います。

IMG_5448.JPG


< 定期講習会 2017/11  |  一覧へ戻る  |  姿勢を正してウエスト-6.3cm! >

このページのトップへ