サポートスリム > コンセプト

コンセプト

カイロプラクティックとは?

カイロプラクティックの語源は、投薬や観血的手法を用いることなく、手を使って治すというギリシャ語に由来しています。
その創始者であるD.D.パーマーは「人の生体は先天性知能の支配によって恒常性が保たれているが、脊柱にサブラクセーションが発生することによって神経作用が侵され病気を引き起こす。
だから、そのサブラクセーションを適切な手技で矯正し、神経エネルギーの過不足を調整しなければならない」と説いてます。(サブラクセーションとは脊椎椎間関節の機能/可動性異常をさします。)

すべての病気に原因があるとすれば、それは自然治癒力の低下であり、それは脳から各細胞への神経エネルギー伝達力が、神経圧迫に阻害されていることを意味し、痛みがないからといってその人は健康であるとは限りません。
痛みは人体への危険信号でしかなく、痛みが発生したらすでに病気は50%程度は進行しているのです。
従って、カイロプラクティック治療は、痛みを取り除くだけでなく、病気の予防が第一の目的であるとも言われています。
病気の原因に対する考え方が違うだけで、痛みを取り除き、病気を予防とするという点で東洋医学のはり・灸やその他、様々な民間療法・整体療法・カイロプラクティックは共通する概念をもっています。

骨盤は建物に例えるなら「土台」です!

今、TVや週刊誌などで骨盤が正しくないと・・・と、様々な事が言われていますが、なぜ正しくないといけないのかを考えた事はありますか?

人間の体を建物で例えると、骨盤は土台そのものにあたります!
土台がズレていると家は傾いたり、ひび割れをおこしてしまいますよね。
そのまま修復してもまた違う所に負担がかかり、きりがありません。
だから土台である骨盤をしっかり見直さなければいけないのです。
また、土台がズレていれば柱も傾いてしまいます。

この柱が身体でいう脊椎(背骨)にあたり、その脊椎が歪むと神経圧迫が生じ神経の伝達作用がうまく働かず手足の痺れや、内臓疾患の原因の一つにもなるのです。
さらに、土台や柱がズレていると壁がひび割れるように骨を支える筋肉が萎縮してしまい、血管が圧迫され血液の流れを悪くさせ、肩こりや腰痛の原因になります。

体調が優れず病院に行ったけれども、原因が分からない場合は、骨格の歪みから体調不良をおこしているということも考えられます。
自分が普段なにげなくしてしまっている姿勢から様々な症状を引き起こしているのです。

日常の何気ない姿勢が、骨盤や背骨のずれてしまう要因となっているのです。

あなたは、こんな姿勢していませんか?

  • 立っているときに、片足だけ重心がかかっている姿勢。
  • 女性の方に多い横座り、また椅子に座ったときに足を組んでいる姿勢。
  • ついつい癖になってしまっている猫背の姿勢。
  • 柔らかいベットで寝ていることやうつ伏せ、横向きで寝ている姿勢。
  • 椅子に座った時の前かがみ・仰け反る姿勢。
  • 足をクロスにして立ってたり、何かに寄りかかってる姿勢。
  • 横になってTVを見たり、携帯・スマホをしてる姿勢。
  • 頬杖をついたり、アゴが前に出てしまってる姿勢。

カイロプラクティックは痛いと思っていませんか?

カイロプラクティックと聞いて、ボキボキして痛いと思っている方もいらっしゃいますよね。
サポートスリムでは、手技療法のみの高度な技術の為、痛くなくより効果的に施術ができます。
また、骨格の歪みやズレはもちろん、肩こり、腰痛、O脚矯正、ヒップアップ、くびれ、下半身痩せ、冷え性、むくみ等の改善に効果があり、1回の施術からでも結果があらわれます。
継続して施術することによって、歪みにくい骨格が形成されて美しいスタイルを得られます。
健康と素敵なスタイルづくりをしたい方は、一度お試し下さい。

お問い合わせはこちら